I Love Being Me!

I love Being Me! - NABU

「私はハーフ」by 道端ジェシカ  人種差別や外国人恐怖症がアジア系アメリカ人の子どもたちにどのような影響を与えているのかを探った物語です。 この本が、人種差別に遭遇した子どもたちが一人で悩まずに済むような手助けになることを願っています。 メールアドレスをご入力いただくと、12月の発売についてのお知らせと、道端ジェシカさんの紹介ビデオをお送りいたします。

” I Love Being Me” co-authored by top model Jessica Michibata.

The story explores how racism and xenophobia affects Asian-American children. Inspired by the experiences of Jessica Michibata growing up, and now seeing her daughter grow up as Asian American. We hope that this book will help children who encounter racism to not feel alone.

Copy link
Powered by Social Snap